ビタミンCは多彩な効能を持つ美容成分

多彩な美容効果が得られることで人気のビタミンCですが、この成分にはシミやソバカスの原因であるメラニンの合成を抑制する働きがあります。
さらに抗酸化物質ですので、肌を老化させる活性酸素を取り除く力も持っています。
また、コラーゲンの合成を促す役割りもあるなど、幅広い効能を備えていることが特徴です。
そのうえ皮膚のターンオーバーも促してくれるため、ビタミンCは化粧水や美容液など、スキンケア用品では重要な成分の1つになっています。
化粧品では殆どの場合ビタミンC誘導体が使われていますが、これはそのままでは安定しないビタミンCを、コスメに配合できるよう安定化させた成分です。
そして、ビタミンC誘導体を配合した化粧品を肌に塗りますと、表皮から浸透し、皮膚の中で再びビタミンCに戻って、数々の美容効果をもたらしてくれる仕組みになっています。
美白やエイジングケアにも有効ですから、オールマイティーに使える美容成分です。